金融と経済大特集~銀行員の金融と経済の話~

金融と経済について楽に書き綴ります。日本の経済とアメリカの経済、経済と金融の関係などなど、面白い話題はたくさんあります。初心者から本格派まで大歓迎!金融や経済に興味がある方はぜひどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

金融の覇権

金融について、覇権という観点からとらえてみましょう。

覇権と言うのは、国際関係の中で、その国の力が圧倒的な状態にあることです。

ということは、経済が、一国単位もしくは一定の地域単位で活動している時代には覇権というものは存在しなかったことになります。

覇権といいますと、軍事的な力を思い浮かべ、軍事力をもって他の国を支配するイメージを思い浮かべますが、どうやら金融の世界にも覇権はあるようです。

(そもそも軍事力と経済力、金融の力には大いに関係がありそうです。)

金融における覇権を簡単に定義してみますと、基軸通貨を持つことだといえます。

基軸通貨とは、国と国の貿易の決済を行う際に使われる通貨です。

現在でいえば、(少し地位があやしくなってきましたが)ドルが基軸通貨となっており、石油の取引の決済にもドルが使われます。

イラクのフセインは、ドル以外の通貨を使って石油の決済をしようとしてアメリカに攻められました。

その意味ではアメリカは軍事力も使って金融の覇権を守ろうとしているといえます。





スポンサーサイト
[ 2009/10/25 00:02 ] 金融について | TB(-) | CM(0)
プロフィール

あっき

Author:あっき
こんにちは^^金融と経済大特集へようこそ!
某地方銀行で銀行員してます。
金融の世界に興味があってこの仕事につきました。

当ブログはリンクフリーです。相互リンクも募集中!コメント欄に書いてください!

コメントも自由にどうぞ。(マナーだけは守ってくださいね)

つたない文章ですが、読んで参考になればうれしいです。よろしくお願いします。

最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。